新卒採用のイベントをするぐらいの特徴やメリットを理解しておこう

新卒採用のイベントをするぐらいの特徴やメリットを理解しておこう


インターンシップやオリエンテーション

新卒採用をするためには、有名企業でないならば会社の仕事内容や環境などをアピールすることが重要になります。そのためには、イベント行うことが大事になるでしょう。イベントといっても様々なものがありますが、インターシップやオリエンテーションもイベントの一つと考えてよいでしょう。これらを実現するためには、しっかりとした仕組みを作っておかなければいけません。単に付け焼き刃的に行ったとしても逆に新卒者に対して悪いイメージを与えてしまう可能性があります。もし、インターンシップやオリエンテーションをする場合にはより実際の業務に近い視点から説明することや業務を行ってもらうことで、よりリアルな世界を見せることができるでしょう。当然そのときに、自社の魅力を整理して学生たちにうまく伝えることが重要になります。

メリットはどのようなものがあるか

新卒採用者に対してイベント行うメリットですが、少人数でありながらやる気のある学生が増えることです。会社としても、応募人数が多ければよい訳ではありません。その中でやはりやる気のある人を採用したいと考えるならば積極的にイベント行いそのイベントに賛同した人が応募できるようにすれば、それだけで質の高い人たちを採用することができます。また、イベント活動を続けていくことでブランディングをすることができる場合があります。この場合には、明確なコンセプトを打ち立ててイベント行わなければいけません。これにより、求職者に自社の強いイメージを与えることが可能になるでしょう。

新卒採用については有望な人材の確保が年々難しくなっています。母集団の形成の時点で難しいと感じている担当者も多いでしょう。プロにお任せ出来る新卒採用コンサルティングは十分な費用対効果が見込めます。

Related Posts