マンスリーマンションに良い部分ってどんなところ?

マンスリーマンションに良い部分ってどんなところ?


契約に時間がかからない

各社によって契約の手順には差がありますが、某大手企業に関してはマンスリー契約での居住を希望する場合は入居審査がありません。例えば、ホームページで良い物件を見つけたらクレジットカード払いで部屋をおさえて翌日に契約するという事が可能です。一般賃貸住宅の場合は入居審査に数日かかるほか書類の用意などにも時間がかかるため、不動産会社に電話してから契約が完了するまで1週間以上の時間を要します。そういった意味で、マンスリーマンションは契約のわずらわしさを嫌がる人には特におすすめできます。

物件によっては荷物一つで入居する事も可能

マンスリーマンションには契約が簡単である事のほかにもう一つ大きな特徴があります。それは、各業者・各物件での差はあるものの、あらかじめ部屋に家具・家電が用意されているという事です。布団に関しては用意可能な会社とそうではない会社がありますが、布団をネットで注目して入居日に配達してもらえば問題ありません。ベッドはついているためあとは布団さえあれば寝られますし、テーブルや椅子も用意されているため、備え付けのテレビを視聴しながら快適に食事ができます。つまり、楽器やオーディオ機器といったものが不要であるならばバッグ一つで入居してその日から便利な暮らしが出来るのも魅力です。

ただし、大半の物件において日本人の主食である米を炊く上で必要となる炊飯器はついていません。そのため、レンジでチンするご飯を食べてばかりの生活は嫌な場合に関しては、炊飯器もネット通販で届けてもらうような必要があります。

マンスリーマンションは一般的な賃貸マンションと違って、生活必需品となる設備が全て揃っています。長期出張や単身赴任の人が、暮らすのに便利なマンションです。

Related Posts